内科・循環器内科・小児科・アレルギ-科

院長紹介:内科・循環器内科担当

112

ごあいさつ
2005年11月に、旧清音村の里山―福山(30分から数時間の散歩コ-スがあります。)の東ふもとに、二人の医師で開業いたしました。山と畑と田んぼに囲まれた緑豊かな所です。
私が永年循環器領域にたずさわっていたので、ホルタ-心電図解析装置、トレッドミル運動負荷心電図、断層心エコ-などを備え、時には運動負荷心エコ-も行い、非侵襲的な検査はほぼできるようにしています。
上田は食物アレルギ-の患者さんを多く診ているため、食事指導などを行う管理栄養士に常勤で働いてもらっています。また、発達相談のため臨床心理士の方にも来ていただいています。

院長 長谷 敏明
   ハセ トシアキ

略歴

1979年 岡山大学医学部卒業
  倉敷中央病院
  玉島中央病院
2005年11月 清音クリニック開設現在に至る

副院長紹介:小児科・アレルギ-科担当

114

 ごあいさつ
小児科:小児の発熱性疾患、(新型コロナなどの感染症を含む)嘔吐下痢、喘息や気管支炎、肺炎、水痘などの感染症、乳児湿疹、夜尿症など一般的な子どもの病気を診ます。
 発熱疾患は、時間を分けた発熱外来としての診療ではありませんが、コロナウィルス感染の可能性を予測し、車・外のテント・隔離室と、通常の診察とは場所を分けて診察しています。 隔離室へは非発熱疾患の方とは別の入り口から入っていただき、滞在は短時間になるようにしています。
 予防接種、乳児検診は予約制で行っています。 対応できる人数は少ないですが臨床心理士による発達検査を行い、必要な場合は専門の病院に紹介したり、療育の場を利用できるように意見書を作成したりしています。


アレルギー科:小児のアトピー性皮膚炎や食物アレルギーの方が多数を占めています。特徴は、食事指導や生活面の指導や、漢方薬の併用が比較的多いことです。経口負荷試験やご家庭での食品の試し方の相談・指導も行っています。診察後、必要な場合は栄養士による栄養指導を受けていただきます。アレルギー性鼻炎などに矢追博美先生が開発された矢追インパクト療法や舌下面w機療法も行っています。アトピー外来は予約制です。

副院長 上田 美子
  ウエダ ヨシコ

略歴

1978年 岡山大学医学部卒業
  倉敷成人病センター勤務
2005年11月 清音クリニック勤務現在に至る

管理栄養士  高橋智恵子

113

 当 クリニックでは、内科・小児科・アレルギ-科の患者さんに対して個別の栄養相談を行っております。高血圧症、糖尿病、貧血などの症状改善のための相談や、 離乳食、食物アレルギ-の対応食についての相談も随時行っております。また、年に4回ほど料理教室(アレルギ-っ子のための料理教室や離乳食教室等)を行 い、お母さん同士の交流の場となっています。このように栄養相談や料理教室を通して、患者さんに心身ともに健康な生活を送っていただくためのお手伝いが出 来るように努めております。

第5回わいわいクッキング:2009年10月28日

第6回わいわいクッキング:2010年6月30日

第7回わいわいクッキング:2010年12月8日

高橋 智恵子
タカハシ チエコ

略歴

2001年3月 ノートルダム清心女子大学人間生活学部食品栄養学科卒業
2008年5月~ 清音クリニックに管理栄養士として就職
現在に至る

資格

管理栄養士
食生活アドバイザ-