内科・循環器内科・小児科・アレルギ-科

漢方のこと

小児科・アレルギー科では、一般的な治療と併用し、内服できる場合には漢方薬を使うことがあります。慢性疾患や虚弱なお子さんの体質改善に有効なのですが、本当は急性期疾患にも大変有効で、腕のよい先生は急性期疾患にも目をみはる効果を上げられています。慢性疾患のお子さんは、他の治療法でゆきづまり是非何とかしたい、という思いがあれば、何とか本人が飲んでくれたり親が飲ませてくれます。乳幼児の便秘にも使いやすくて重宝しています。月に1 回漢方診療に大阪から来ていただいている木本先生はすごいです。一例では難病の重症筋無力症の方への煎じ薬の効果を目の当たりにみることができました。